イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
妥協リンゴ
母の実家が長野のため、子供の頃から親戚の人が箱一杯にリンゴや梨を送ってくれた。そのためか、私は特にリンゴに厳しい。

目隠ししてどっちが高いリンゴか,とかはきっと当てられないだろうけど,好きなリンゴの味と食感は決まってる。どちらかというと食感の方にうるさいのかも。そして妥協するくらいなら食べない方がまし。スーパーの一個100円のリンゴでもいいの、ふじでもなんでも、私の好きな食感なら。

イギリスにはたくさんの種類のリンゴがある。日本のよりこぶりなのだけど、赤いのからピンクのから青いのまで。でもFujiとかはない。売っててもいいのにさ。以前、全種類買って好みのリンゴを探す!作戦をしたのだけどどれも瑞々しさとシャキシャキ感に欠けた、「ぼけリンゴ」だったのでイギリスでのリンゴ生活断念。

今回またやってみた。ダメな種類は分かってたので新しいやつに挑戦。味見して捨てたらダンナに怒られるから1種類だけ購入。 Braeburn という種類で,感触は固く、真っ赤なリンゴ。

切ってみると・・・おお、ちょっと日本のリンゴっぽい。瑞々しいし。これはいけるか?!

食べてみると、日本のリンゴがほんの少しぼけ始めた頃の感じ。まだぼけてないからこれくらいは妥協してもいいかも? ここにきて妥協するか,しないか・・・悩むところです。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

私も父の実家が長野で、よくこの時期は蜜の入ったおいしいリンゴを食べたものです。 イギリスの家の庭にもリンゴの木があって、料理によく使っていますが、日本のリンゴに比べて酸味が強い気がしました。 日本のリンゴは独特ですよね・・。
Dolphin | URL | 2006/11/28/Tue 13:02 [EDIT]
>Dolphinさん
長野のリンゴはおいしいですよね~。先週実家に帰っていたときは毎日リンゴ食べてました(笑)この前はオリエンタル梨なるものを見つけましたよ。甘さがちょっと足りないけど,日本の梨みたいでした♪
luckycharms | URL | 2006/11/28/Tue 13:08 [EDIT]
そういえばイギリスのリンゴって味も水分もあまりなくて、小さいから皮むきも面倒だったな~。

そのかわり、けっこう安いよね?
私はまとめ買いして、brown sugarやシナモンを加えて赤ワインで煮て、コンポートっぽくして食べてました。

イギリスの食材...小さいなすとかきゅうりとか、しめじやえのきが恋しくなるよねぇ。
まいまい | URL | 2006/11/29/Wed 04:37 [EDIT]
>まいまい
私もリンゴで何か食べたくなったときはアップルクランブルとかにしてるの。でも無性に「素のまま」食べたくなるのよね~

キノコ類,とても恋しいよ~
luckycharms | URL | 2006/11/29/Wed 07:07 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。