イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
愛国心
こちらイギリスではラグビーワールドカップで盛り上がっている。なぜなら、フランスを破り、決勝に進出することができたから。昨夜TVでその模様を見守っていたダンナはあまりに手に汗握る接戦だったからか、足が震えていた。知り合いが出てる訳でも博打をしてる訳でもないのに。自分の国が決勝戦に出られるかどうかの大事な試合、嫌でもナーバスになるらしい。そういうもんかね。

そんなダンナをおいてさっさと寝にいった私(笑)

今夜は決勝戦で当たる国が決まるのだが、アルゼンチン対南アフリカというダンナによると既に結果が出てるような対戦(南アが断然強いらしい)とか。初めに両国の国歌が流れ、選手たちが肩を組んで歌うのだけど、アルゼンチンの国歌が流れる前に解説者が「良~くみてて下さいね」と言ったので何のことかと思ったら・・・。

前奏のところでほとんど全員の選手が涙ぐんでる!そして歌い始めたら涙を流す選手まで・・・。みんなガタイのいい、ラガーマンですよ。でも涙流しながら国家熱唱。

国歌が流れて、国を代表することや愛国心が湧きに湧いて溢れ出ちゃった模様。これにはイギリス国歌が流れると立って一緒に歌うダンナも大ウケ。

でもそれはそれでとっても素敵だと思ったりもして。

というわけで負け戦でもアルゼンチンを応援することにしました。と書いているうちに既に7対0・・・まあこれからですって。


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。