イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
郵便スト
10月9日にロンドンとリバプールのRoyal Mailの従業員たちが有志ストをやって以来、郵便の仕分けやら配達が滞っていました。

最近はほとんど問題なく配達されるけれど、未だに来ない物も。

スト当日に発送されたはずのれいなのスリーピングバッグ、まだ来ません。そのため、今あるスリーピングバッグ1枚で毎晩回してます。おしっこが漏れても、う○ちがもれても、その夜までに洗って乾かして(乾燥機だけれどもね)・・・。朝起きてシミができてると妙に洗濯しなくちゃ・・・と焦ってます。間に合わないと毛布かけて寝かせることになるので、 

夜中に毛布をける→ 寒くなる → 目が覚める →私を呼ぶ →夜中に起きなきゃならない回数が増える

と結局私が苦労することに・・・。 というわけで気合い入れてお洗濯。

お義母さまが送ったものも届いておらず、超心配性なお義母さまは毎日のようにダンナに電話。ダンナ宛に送られた手紙を転送してくれてるのだけど、「ついた?」「今日はついた?」って・・・

着いたら連絡しますから・・・

それにしても、日本じゃそういう大事な役割を担った人たちがストします!ってなったら経営側は「とりあえず話し合いましょうよ」ってなって、極力スト回避の方向にもっていくと思うんだけど・・・こっちは 「やるのか、ならやれよ。一般の人に迷惑かかるぞ」なものごし。

まあそういわれたら今さら引けないってことで決行するのかも知れないけど、もうちょっと大人になっていただきたいとモロに被害を被る一市民は思ったりもする。


↑ポチッと一票お願いします♪





父の日・ギフト・花束・母の日



スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。