イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ダンナと私の好み
ダンナが私にどうしても食べさせたいチョコがあるのだけど、最近復刻版として登場したばかりなので売り切ればかりで見つからないと言っていた。そのチョコとは、中に小さい気泡が入っていて、口に入れるととろけて何とも言えないんだとか。しかもその気泡がとっても小さいのでベルベットのような口溶けらしい。ホントにうちのダンナが"velvety"って言った時にはちょっと笑っちゃったけど。

ダンナ 「君もきっと気に入ると思うよ」

ツマ 「でも私、Aero(似た感じのチョコ)、好きじゃないよ。私の好きなのはナッツが入ってたり、ウェハースが入ってたりするものだし、それならGreen & Black'sのおいしいチョコが食べたいよ(私の好み、相変わらず分かっていないな~)」

ダンナ「いや、これは絶対好きだよ」

ここで引き下がった大人な私。

先日スーパーに行ったらそれらしきものを発見。でも名前がWispa。
はて、これはダンナが探してる大ヒットWhisperチョコの模造品?それともこれがそうなの? 迷った理由はイギリス英語。"er"の音を強く言わないので、”ウィスパ”に聞こえる。こんなところで悩まされるとは・・・・。

まあ偽物を買ったとしてもたかが100円。というわけで買って帰りました。ダンナの分も買った心優しいツマ。ダンナが帰ってくる前に早速試食。


IMGP7241.jpg

『・・・・・・・』

だいたいこっちのチョコは大しておいしくない。しかもこういう、チョコの味で勝負!っていうやつだとそのおいしくなさが前面にでちゃう。

帰宅したダンナは「どう?おいしいでしょ?」だって。そして私がかじって放棄したやつを嬉しそうにほおばる。

いや、あんまりおいしくない・・・といいかけた時、ダンナが職場でもらったおいしいチョコをもって帰ってきたと言い出した。

最近職場でお菓子をもらってくるのだけど、大しておいしくない(おい)のに結局食べちゃうから持って帰ってくるの禁止令を出したところだった。

「だからちょっと迷ったんだけどさ~、これはきっと喜ぶと思って」というダンナに、"It better be good"なんてかわいくないことを言う鬼ツマだったのだけど、カウンターにおいてあるものを見てびっくり!

Green & Black'sのチョコ!しかもちょっとずついろんな味が楽しめるやつ。変なフィリングの入ってるセットよりこの方がチョコの味が楽しめる♪

IMGP7242.jpg


ダンナはWispaで満足らしいので、こちらのチョコはわたくしが堪能させていただきます☆


↑ポチッと一票お願いします♪



スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

だめだ、ウィスパになってしまう。
耳元で囁きそうになってしまう。
チョコとリンクしない。
ソムタム | URL | 2007/11/01/Thu 14:25 [EDIT]
>ソムタム
いわれるまで気づかなかった!あああ、もう私は通訳脱落ですね。柿ピーもダンナは断然「柿」派らしい。私は柿1、ピ-3くらいで食べたい人。
luckycharms | URL | 2007/11/01/Thu 14:36 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。