イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
親知らず抜きました
イギリスではNHSと呼ばれる国民健康保険制度によって、登録している人は基本的に医療はタダなのだけど、処方箋による薬はたいてい自己負担。歯医者は別で、かなり高額。NHSが適用されない歯医者が多く、適用される歯医者でも「登録がいっぱいで新規患者は取りません」という状態が多い。

そんな中、妊娠中&産後1年は歯医者を含めた医療費が無料になります。薬もタダ。だけど具合が悪くなったりすると日本のように専門医ではなく、GPと呼ばれる「町医者」みたいな人にまず診てもらい、専門医に見てもらう必要があると判断されると紹介状を書いてくれるシステムのため、私としてはかなりもどかしい。

歯医者もいいんだか悪いんだかだし、予約もいっぱいで全然取れない。なので日本に帰ってくるたびに行くことにしている。

今回も例に漏れず、子供の頃から家族全員が通っている歯医者さんへ。「親知らず、抜こうって言ってたよね」

がーん。そうだった。一昨年の暮れに親知らずが生えてることを指摘されて、初めて自分に親知らずがあることを知ったんだった。でも妊娠中だったからその時は免れて安心したんだった(笑)

というわけで1本抜きました。歯を抜いたのは小学校以来で、その当時ぐりぐりやりまくられてあごが取れそうだった記憶があったのでちょっとびびってたのだけど、意外や意外あっさり終わりました。

これはやっぱり日本の歯医者さんだから?麻酔も顔半分麻痺とかにならなかったし、抜いた直後に夕食もりもり食べられたし。夜もぐっすり眠れたし(図太いから?)。

まだ1本残ってるのだけど、これは次回ということで。

おじいちゃんに預けられると泣いちゃうれいなもかわいそうだしね。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

痛くなくてよかったね。
やっぱイギリスの歯医者はヤブなんだと思うよ。この前、歯医者治療で友達の顔面が半分麻痺してたもんねぇ。この麻痺は治るの!?ってぐらいすごかったけど。
日本食をもりもり食べれてよかったよかった。日本の歯医者さんは記憶力もすごくいいんだねぇ。
Jonajona | URL | 2008/01/14/Mon 21:55 [EDIT]
>Jonajonaさん
え・・・じゃあこれからも歯医者は日本で。
一昨年のことを覚えていたのはきっとカルテに書いてあったからだと思うよ~(笑)
luckychamrs | URL | 2008/01/15/Tue 10:58 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。