イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日本のオムツ比較
イギリスではれいなは昼間は布オムツ、夜は紙オムツを使っています。イギリスの2大紙オムツといえば、日本にもあるパンパースとハギーズ(Huggies)だと思いますが、パンパースはちょっと紙っぽく(まあ紙おむつだけどさ)、テープ部分もなんだか硬くて延びない感じなのでいつもハギーズを使ってます。

日本に来るにあたって楽しみにしてたのが紙おむつ試用!日本に住んでいた頃はベビーと何ら関わりのない生活をしていたとはいえ、「♪ム~ニ~マン♪」とか「♪メリーズ♪」という宣伝は見たことがあったけれど、それ以外の紙オムツはあんまり知りませんでした。でもネットで見たりしていると、GoonとかアンパンマンマークのGenki!とかという種類もあって使うのが楽しみでした。

というわけで、まず使ったのがメリーズ(サイズMテープタイプ)。
手触りは柔らかくて、テープも延びが良いので付けやすい。股ぐりもちゃんとスペースがあって、お腹と背中の漏れ防止テープはちょっと細い感じがするけれど、約12時間付けっぱなしの夜でも漏れ知らず。 う○ちは離乳食が始まってすでに固形のため、ゆるゆるう○ちのキャッチが試せず、ちょっと残念。

次にムーニー(サイズMテープ)。
ちょっと紙っぽい手触りでイギリスのパンパースに似てる。テープは延びが少なくて無理に引っ張って留める感あり。股まわりがちょっときつい感じ。背中の漏れ防止はしっかりしてるように見えるけれど、朝漏れてることが3回ほどありました・・・。

更に試したのはGenki!(サイズMテープ)。
まず折り方が普通の半分ではなく、3つ折で持ち運びに良さそう。柄もかわいい~♪手触りはメリーズのように柔らか。小さく見えたけれど付けてみるとそうでもない。でもちょっとローライズ風?(笑) でも夜は・・・ばっちり漏れてました(笑)

れいなは夜7時半くらいには寝て、翌朝8時くらいに起きて着替えるまでオムツを替えません(漏れてて目が覚めちゃった場合は別)。なのでイギリスでも『12時間漏れずにハッピースマイル♪』とかいうのを使ってるのだけど、なぜか太ももの脇から漏れて、それでれいなが起きちゃったり。

12時間分のおしっこをキャッチ&キープしてくれるのを期待すること自体、無理なのかも知れないけど、メリーズはその点一度も漏れず、超優秀!

1パック買っていこうかしら?でも紙おむつって結構重いんだよねぇ・・・。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。