イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
行ってきまーす♪
なんだかしばらくアップしてなかったような気がしますが、元気でやってます。

れいなは友達に借りた『おかあさんといっしょ』を観ながら踊ってます。あと、ベビーアインスタインのDVDで着ぐるみを着た子供がくるくる回ってるのを見て、自分も回るようになりました。「くるってして~」というと嬉しそうにくるっと回ってぐらっとしてます(笑)

さて、2週間ギリシャのサントリーニへ行ってきます。気になっていた地ではあったのだけど、6月に行った友人が「すっごくいい!」とのことだったので行くことに決定!子供がいるのでキッチン付きでなるべく静かなロケーションがいいなーと思っていたので友人の話を聞いて、同じホテルにしました(苦笑)

ところで、ダンナが日本に駐在していた頃に付いていた通訳さんは時々「ちょっときて」とHISに引っ張っていかれ、「(このガイジンが)『来週から2週間どっかに行きたいんだけど、どっかない?』ということなんですが・・・」と店員さんに言わされていました。

イギリスだと旅行代理店に行って、「いつ頃からどれくらいの期間でホリデーに行きたいか」を説明すると「じゃあこんなのどうですか?お安いですよ~」とか勧めてくれます。だからそのノリで「どこかに行きたい」気持ちをHISの店員さんに実現してもらいたかったんだと思われます。

でも、その通訳さん(と私は仲良しでした)はそれが許せん!と怒ってました。私だって怒るだろうな~。そんな通訳するのやだもん!店員さんたじろぐし。

でも通訳しましたよ、私もダンナに付いてた時期があったので・・・。どっかない?なんて「行きたいところがないのか!!!!」と後ろからケリを入れたくなったりして(笑)

最近は私の行きたい場所(いっぱいある♪)リストから選んで私がリサーチして、ダンナに打診してるのでほとんどの場合「OK」。ダンナは別にどこでもいーのだからね。

イギリス人に『ギリシャに行く』とか『スペインに行く』とかいうと、パッケージ旅行でイギリス人が大挙して押し寄せる場所(ギリシャならCorfuとか、スペインならTenerifeとか)しか知らない人が多く、「サントリーニに行く」といって反応があったのは日本人だけ(笑)

ダンナも未だにギリシャのどこに行くか覚えられない様子。

DSC_3047.jpg
「これだからイギリス人は・・・って私も半分そうなのね・・・(がーん)」

というわけで、まだ最低気温24度、最高気温28度の晴天の毎日を楽しんできまーす♪日焼け止めを塗っても黒くなる私、季節外れの日焼けオンナになるんだろうな・・・

DSC_3062.jpg
「たっぷり海とプールで遊んでくるよ~!」

**最近変なコメント投稿が増えていて、いない間削除できないので帰ってくるまでコメント欄を閉じさせていただきます**
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。