イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Xデー
ついに20週エコー検診に行ってきました。その2日前の夜、男の子がいる夢を見て、しかも「ああ、2人目は男の子なんだ」と8ヶ月くらいのその子を抱きながらリアルに思ったのでこれはまさか?!と思っていたのですが・・・

結果は!

じゃーん

男の子

でした。。。。。

しっかり見えてました。私でも足と足の間に余分なものが(笑)はっきり見えたので間違いないと思う。

というわけで、希望通りではありませんでしたが、授かっただけでもありがたいことなので、気を取り直して前向きに行こうと思います。

検診自体は、ベビの成長は問題なしでした。が、胎盤が低い位置にあるといわれ、36週に再度エコーをすることに。

調べてみると、たいていはその頃までには正常になっているけれど、0.5%くらいの人はそのまま低い位置になったままで、そうなると帝王切開じゃないと産めないそうな。直ってるといいなぁ・・・。


スポンサーサイト
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。