イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
苦肉の策?
今になって思えば、今回の妊娠はれいなのときとは違う兆候がありました。

まずしょっぱなから鼻づまり。風邪かと思ったら、治ったあともずっと鼻が詰まっててて寝られないくらい。今は良くなってきたけどやっぱり続いてます。ネットで見たら、「妊娠性鼻づまり(これはワタシが勝手に命名)症」みたいのがあるらしい。

そして、甘いもの、食べても食べても止まらない。お腹いっぱいでもデザートは別腹よ状態。ケーキ食べ放題の高校生状態(さすがにケーキを数個食べたりはしないだけの理性はあるけど、野放しにしたらきっとホールで食べてしまいそう)。

今20週なのだけど、れいなの27週のときよりも体重は増えております。このままのペースで行くと12-3キロは行ってしまうかも。それは巨大ベビ&産後戻しの苦労として後でしっぺ返しが来るかも知れないのでやっぱりどうにかしないと。「ものすごく活発な男の子で動いてるうちにやせちゃって~」なんてパターン、食べるのが大好きなワタシには絶対あり得なそうだし。母乳で戻るのを期待してるけど、もしも母乳が出なかったら?!?!ああ、恐ろしい。

自分を戒めるために日本の妊娠HPを読んで体験談とか、妊婦ダイエットの記事とか読んでも今回は全く抑制が利かず。『みんな頑張ってるねぇ。でもイギリスでは15kgくらい増えるって書いてあるんだよねぇ」なんて都合のいいことに逃げているワタシ。

でも週に500g以上増えると身体に悪いと言われるとちょっとドキッ。あと20週あるとして、週500g増えていったら確実にあと10kgは増えるってことは・・・・きゃ~!!!

というわけで、甘いものがやめられないワタシでもなんとかしないとヤバいかも。苦肉の策に出ました。それは、『和風テイカロデザート』。

寒天があったので、それをわらび餅代わりに。あずきはお豆から煮て、ノンカロお砂糖(アスパルテームを使っていない、妊婦でもOKなものがあります♪)で甘みをつけ、カロリー1/2黒砂糖で黒蜜を作り、きな粉をかけてみました。

あんこが嫌いだった旦那も、あんこと黒蜜はおいしいって。寒天ときな粉は「変なゼリーとおがくずはいらない』ってさ・・・。

更にココナッツミルクのライトを買ってきたのでタピオカココナッツミルクもどきもできます♪

本当はタピオカどばーん!とか、白玉どばーん!とか更に抹茶アイスも乗っけちゃえ~!とかが食べたいんだけど・・・どんぶり一杯食べられるくらいの今の胃袋には危険すぎます。暴走するのが目に見えてます。

クックパッドでダイエットお菓子をいろいろと検索して作っていこうと思います。

それにしてもこの肥大胃袋、元の大きさに戻るんでしょうか・・・それも実はかなり心配ですw

スポンサーサイト
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。