イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
子供つながり☆
小包が届きました。開けたら、れいなのために&私のためにいろんなプレゼントが入ってました☆

プレゼント

れいなには本、足袋型靴下、ぬりえ、そしてお弁当箱。しかも入れ子式で4つ!
今までおやつやお弁当をIKEAのタッパなどにいれていたので、これでかわいい入れ物ができました。うれしい~。

3歳の女の子のママなので、れいながどんなものが喜ぶか、どんなものが必要かよくわかってるのでなかなかツボをついたプレゼントでした。

私にはお菓子とカシミヤの手袋!家にいても手が冷たい私なので速攻試着&しばらくはめてました(笑)
お菓子はダンナには分けないで大事に食べなくちゃ。だってスーパーで売ってるCadbury社のチョコとか、おいしくないチョコとブティックチョコの違いも分からない彼だもん。そんな口に食べられたらもったいない!!

プレゼントを贈ってくれたのはいとこ。実は1ヶ月違いで産まれているので歳も近いはずなのに、超核家族だった我が家は親戚付き合いが皆無に等しく(母方の祖父母のところに毎年行くくらい)、大人になるまでほとんど会っていなかったのです。

去年里帰りした時に久しぶりにゆっくり会っていろいろと話をして以来、お互い子供がいることもあって彼女がブログを見てくれたり、メールを送り合ったりして関係が続いています。

日本とイギリスだし、あまり会う機会もないけれど、復活した絆がちょっと嬉しかったりします。れいながもう少し大きくなったら、日本に帰ると一緒に遊んでもらえる&日本語を教えてもらえるお姉さんがいるのも嬉しいです。
スポンサーサイト
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。