イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
何だかググッと
30週になりました。あと10週・・・長いな~。このところ食欲も収まり、体重の増加も緩やかになってきたと思ったら、この1週間で突然1.5kg増加!なぜだ~!?!?! というわけで8ヶ月で8kg増になってしまいました。なんか頑張る気が失せてきた。このままだときっと10kgは超えるとみた。

ところで、マタニティグッズと言えばやっぱり日本の方がいろいろと豊富だなーと思います。
日本から取り寄せてよかった/日本で買いたかったと思ったものは:

*腹巻き:こっちでも腹巻きを売るようになったけど、伸縮性のある柔らかいリブ編みというよりはただの布でわきにシャーリングが入ってる感じだし。

*マタニティジーンズ:こっちのはカットがとにかく悪い。そしてサイズがないところが多い。そしていいやつは高い!唯一履きやすかったやつをこっちで買ったのだけど、Under the Bump(お腹が大きくなってからはお腹の下で履くタイプ)のため、お腹の大きい今では、次第に落ちてきてハンケツ(失礼)状態に。 そういえば最近はデニンスのマタニティ用が出てるらしい。日本にいたら買いたかった~!

*円座:れいなを産んだときに欲しかった!前回座りっぱなしの授乳の時期が辛くて探したけど、こっちには黒いビニール製の変なやつしかなくて、しかもすごく高かった記憶が。というわけで今回はマタニティ用のやわらかいやつを買いました。

*マタニティパジャマ:セシール(笑)マタニティ部屋着のボトムスなのだけど、生地もしっかりしてて腹巻きがついているのでお腹も暖かいし、夜の授乳にもよさそう。イギリスにもないわけじゃないんだけど、生地が薄かったりものすごく高かったりでやっぱりお得感を考えると日本のものかなぁと。

*マタニティブラ:実際に授乳するようになって、オープンクロスタイプが一番簡単ということが分かったのだけど、イギリスでは肩ひもをカチッと外すタイプ。『カチッとワンタッチ♪』とか何とか言ってるけど、カチッとワンタッチで外れるけどベビを抱きながらどうやって肩ひもをはめ直すんですか!!というくらいやりにくい。

でも日本にいたらかわいいものとか便利グッズとかが多すぎてガンガン買っちゃってたんだろうなぁ。私はイギリスにいるくらいがちょうど歯止めがかかっていいのかも。

といいつつネットで買っては父に『送ってぇぇ』とすがっているのだけど。

これも孫パワー。







スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

No title
8ヶ月で8キロだけだなんて、優秀すぎます!!
37週間近で、11.5キロ増の私です・・・・。
この際、早く生まれてもらわないと、どんどん体重が増えていく勢いです。

マタニティー用品もだけど、ベビー用品も断然日本の方が便利グッズと、かわいい服とか、品揃えが豊富ですよね♪
タエ | URL | 2009/02/16/Mon 23:39 [EDIT]
No title
>タエさん
37週まであと7週間もあるからこのペースで行けば余裕で10キロは超えるだろうなーと思ってます。せめてベビが大きすぎて裂けた!とか帝王切開になった!とかにならないように・・・と思いつつパクパク・・・止まりません。 もうすぐベビちゃんにあえるんですね。頑張ってくださいね☆
luckycharms | URL | 2009/02/17/Tue 21:28 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。