イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
パンケーキと言えば?
私はパンケーキと言われると断然日本のほわほわのホットケーキを思い出します。熱々に焼いて、バターとシロップをかけて食べたい♪

ところが、イギリスで『パンケーキ』というとクレープのような薄っぺらいブツが出てきます。しょっぱい系のSavoury(セイボリー)ものや、甘いクレープなど、種類はいろいろだけど、日本のクレープには勝てないなぁと食べるたびに思います。それならガレットの方がずっと美味しい気がする。

ところで、24日はパンケーキデーでした。厳密に言うとShrove Tuesday(告解の火曜日)
というカトリックのしきたりだそうです。この日は受難節(灰の水曜日(Ash Wednesday)から復活祭(Easter)までの40日間で、復活祭に備えてカトリックの信者が断食と悔い改めを行う期間)が始まる前日で、受難節の期間はかつてはバターや卵なども食べないことになっていたのでパンケーキで美味しい、贅沢なものを食べ納め、という日だったようです。

いつものトドラーグループへ行ったあと、ママ友とランチへ。今日はパンケーキを食べられるJohn Lewisというデパートへ。ここではオシャレ?にクレープとしていつも売ってるのだけどね。

DSC_0323.jpg 
中身はチーズとハム。チーズはお玉3杯も入れてるのを見て、順番が来たときに『1杯で!』といったもののそれでも多かったような。でも美味しく頂きました♪ れいなも生地だけ食べてとりあえず体験。

ダンナはしっかり職場で定番のレモン&シュガーパンケーキを食べたらしく、一家でとりあえず『伝統』を堪能した一日となりました。


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

初コメントです☆
以前「同じくブリストル在住!」とメッセージをお送りしたOrangepekoです。
パンケーキデーの話は前に聞いたことがあったんですが、当日はすっかり忘れてました。イギリスのパンケーキってペンペラなんですね。まだ未体験です。私もパンケーキは大好きなので、この日だけと言わず毎日でも食べたいです♪
Orangepeko | URL | 2009/02/26/Thu 13:44 [EDIT]
>Orangepekoさん
コメントありがとうございます☆
あんまり大々的にはやらないから私も初体験でしたよ。こっちのパンケーキはあまり美味しくないかも・・・それならクックパッドで『クレープ』をお家で作った方がいい気がします(笑)
luckycharms | URL | 2009/02/26/Thu 20:14 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。