イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
喉、撃沈
先週末から何となく喉が痛いなーと思っていたら、週明けから夜中にすごい咳に襲われるように。加湿器をつけても、マスクをしても水を飲んでも発作のように咳が襲ってきて寝られません。

しかも咳をするたびにお腹が張って、ベビもびっくりするのかキックしまくり。ただでさえ寝苦しいというのに・・・今回の妊娠は何だか不調続きです。

しかも短期で仕上げないといけない翻訳の仕事がちょうど入り、私のやり方が非効率的だったために夜中過ぎまで作業するはめに・・・まあ寝ても咳で起こされるなら変わらないか、ということで(笑)

相変わらず楽観的なダンナは 「GP(医者)に行ってきたら?」というのだけど、子供に39度の熱があっても「市販薬を飲ませて水分補給をしてね」で終わる世界。しかもこっちは「咳を抑えると治りが遅くなる」という考えがあるらしく、れいなの咳がひどかったときも「咳止めは出さないし、市販のも寝られないときくらいしか使わないで」と言われました。

はっきりいってイギリスのGP、いくだけ時間の無駄。しかも妊婦だから「妊婦に出せる薬はない」とかどうせ言われるに違いない。今まで「GPに行ってよかった~」って思ったことって・・・ない。有料でもいいから日本みたいに専門医にみてもらえればいいのに。「でもNHSは無料だから・・・」という人もいるけど、タダでも使えないならそれはないのと同じこと。

というわけでひたすら生姜湯を飲んでのど飴をなめていますが・・・いつになったら安眠できるんでしょう。この際お腹が大きくて寝苦しいのはいいので咳に襲われることなく寝られるようになりたいものです。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

まさにその通り~!
私も去年の今ごろは続く咳に嫌気がさしていたものだわ。
でも結局、本当につらくて行っても妊婦に薬は出せないで一括。おしまい。
本当につらいでしょ?分かるから余計にかわいそう。
と言う私は今日今gpから帰ってきました。やっぱり咳で抗生物質です。授乳中だから下手な薬は飲めないしね。(酒は飲むくせに・・・)
オルバスオイルは試してみた?私はあれなしでは生きていけなかったわ・・・最後は肌にじか塗りするくらい。今でも大活躍♪つかってなかったら試してみてね。
お大事に。
teruko | URL | 2009/02/25/Wed 16:12 [EDIT]
>terukoさん
そうだったんだ・・・今年も授乳してるとなると何かと制限があるよね。しかも子供3人もいて大変だよね。早く治るといいね・・・お大事に。
オルバスオイル、あるよ~☆喉痛いところに外から塗ればいいのね?ベポラップもイマイチ効き目がなかったので今夜やってみる!
luckycharms | URL | 2009/02/25/Wed 19:44 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。