イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
喧嘩するほど仲が良い
れいなと私の平日パターンはだいたい決まっていて、週に2回は朝トドラーグループへ行き、その後ママ友たちとランチ、午後は天気がよければ公園、悪ければ室内プレイエリアへ。残りの曜日も『私明日暇よ~』って誰かから呼びかけがあって午後に集合したりしてるので振り返ってみるとほぼ毎日会ってたりする週も(笑)

嬉しいことに、妊娠中&れいながまだベビの頃に知り合ったママ友で、子供たちが産まれた時期が近い人が多いんです。一番近くて4日!離れていて1ヶ月。いつも集まるママ友3人がこんなに月齢が近いなんてほんとに珍しいだろうし、恵まれてると思います。

海外に住んでまで日本人とばっかり交わらなくても・・・という考えの人もいると思うけど、子育てとなるとなおさら文化や考えの違いが出てきて戸惑うもの。特に今は食事/おやつに食べさせるものとか、バイリンガルになって欲しいからママは子供に対して日本語でしか話さない、とかという方針もどんどん出てくる時期。同じ環境にいて、同じような考え方(もちろん家庭によって違いはあるけど)のママたちがこんなにいることは自分にとっても、れいなにとっても幸せなことなのでたっぷり享受することにしてます(笑)

れいなも幼なじみたちが大好きで、『○○ちゃんに会いにいくよー』というと『○○!!』と叫んで大喜びでお出かけします(記憶力がついてきてるので会いにいかないときには使えませんが)。最近みんな自我が芽生えてきてるので一緒に遊べばすぐ喧嘩が勃発するけれど、やっぱりかけがえのない友達なんですよね。

月齢がもっと進んだ子のママたちやもうちょっと小さい子のママたちなど、ブリストルに日本人ママは本当にたくさんいて、たまにランチなどで集まる機会があると普段とは違った話ができたり、大きい子達を見て、この先こんなことができるようになるんだ~っていうのが分かったりして新鮮でもあります。ただ、集まるとなるとママ&子供で2倍の人数になってしまうため、なかなか会えない人たちが多いのが残念。。。

転居が決まってるママ友もいるし、うちも来年の今頃はどこにいるのか・・・という感じなので、今のこの環境があるうちは大事にしたいと思ったりするのです。

でもきっと2歳のときに『○○ちゃんと毎日のように一緒に遊んでたんだよー』っていっても大きくなったら忘れちゃうんだろうな(涙)

Picture 003
後ろに遊具があるのに、大好きなお友達と何やら地面を捜索中。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

日本語であーだこーだと話せるお友達、大事だよねえ。楽しそうでいいな。私が今住んでるとこなんて日本人は十数人しか住んでいないらしく、全然見かけない(悲)。アメリカ人のママ友とレストラン行ったりしても、お皿からフレンチフライとかアイスクリームとかそのままあげたりしてるし、「はい、ゆきちゃんもあーん」とか言われて、「うちはあげてないの」って毎回言うのもなんか堅苦しい気がしてねえ~、最近ストレス、、、
ところで来年またブリストルからお引越しなの?
Reiko | URL | 2009/02/28/Sat 04:04 [EDIT]
>Reiko
そうなのよ!「うちはあげてないの」っていうのも毎回だと何かこっちが悪い気がしちゃうよね~。ダンナの今の会社が合併したんだけど、次のポジションのオファーの話を聞いてみないとこのままいるか、転職するか分からないの。どっちにしてもブリストルから離れることになりそうでちょっと残念・・・。
luckycharms | URL | 2009/02/28/Sat 14:48 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。