イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
昔の話・・・といっても2年前
あと2週間で臨月です。予定日まではまだ1ヶ月あるけど、2週間すればいつ産まれてもOK☆
2人目は動き回るしれいなを抱っこしたりするから早まるのかなぁ~。

そういえばれいなのときはこんなだったな~と思い返してみました。

陣痛が来たら秒針のついた時計で計りましょうって書いてあるけど、時計をちゃんと見てられるかな~と思っていたらこんな物を発見。Contraction timer。陣痛の始まりと終わりにスペースキーを押すだけで画面上に毎回の陣痛の長さと間隔が表示されます。いちいち時計を見て時間を計算して・・・おまけに前回との間隔も・・・なんて現実問題無理でした。

あと、TENSという低周波がでる機械も痛みを緩和すると言われて病院からレンタルしました。肩こりとかにパッドを貼って機械からピッピッとシグナルを出すあのマッサージ機と同じ物だと思うのだけど、『通常モード』と『バーストモード』があって、痛みがひどくなったら『バースト』ボタンを押してね、と言われました。

家でつけてから、病院にいく間もつけっぱなしだったのだけど、気づいたらずーっと『バースト』ボタンを押し続けてて、「痛い!」というときにそれ以上の『バースト』ができず・・・意味ないじゃん!! 錯乱状態の自分に気づき、陣痛途中で取り外しました~。

epidural(エピデュラル、硬膜外麻酔)はいわゆる無痛分娩で、脊椎に針を刺したままの状態で麻酔薬を必要に応じて追加します。私は陣痛が定期的になってから6時間は耐えたのだけど、次にくる陣痛が怖く感じるようになってしまい、ダンナに「epiduralしてもらえるように看護婦さんに頼んできて~!!!」と命令(笑)

ダンナは「ほんとにいいの?頑張らなくていいの?後悔しない?」と何度も確認するんだけど、『後悔って何が? いいから!!早く言ってこいよ!(怒)』状態な私。

待っても待ってもなかなか看護婦さんが来ないので、もしかしてダンナが私にepiduralを使わせたくないから、看護婦さんに言ったふりしてるだけかと疑って、ダンナに喧嘩を売った記憶も(笑)。ようやくOKが出て、別部屋に移動になったのだけど、「服を着てください」なんて言われて・・・私はもうノーパンでダボダボTシャツのまま廊下を突っ切る気持ちでいたのに・・・・。

荷物をまとめてるダンナを置いて部屋を出ようとしたらミッドワイフに「ダンナさんは待たなくていいの?」って。「いいの!あとからついてくれば」と言い残してひたすら這うようにしてepidural目指してひた進みました(爆)だってダンナを待ってても痛みが和らぐわけじゃないし。ダンナは部屋が分からなくてうろたえたらしい・・・あはは。

で、epiduralを入れてもらってしばらくしたらあっという間に普通の人に戻れました。ほんと、すごい効き目。下半身というよりは胸の下辺りまで感覚がなくて、ベッドを起こして座ってる間にお尻がずり落ちても自力で戻ることができないのにはびっくりしました。

でも、ベビを押し出したい感覚も残ってるので、いきむタイミングも分かるし、いきむことも可能でした。
痛みがない分、『産む体力』をさほど使わなくて済んだんじゃないかと思います。産んだあとぐったり、ということがなかったし。夜中じゅう隣の部屋から『ギャ~!』という雄叫びが聞こえ続けていて、ミッドワイフも私も「epiduralで良かったね」と言い合うくらいでした。

今回はTENSも笑気ガスも使わないで、病院に着いたら「すぐepidural下さい!」って頼む予定。とはいえ、3cmくらいは開いてないとやってもらえないらしいけど。2人目はお産の進みが早いと言うけれど、epiduralがもう間に合わないくらいの展開にはどうかなりませんように(祈)

あの痛みを耐えたからって母親になる資格が増すわけじゃないし、愛情が増すわけでもないしね。つわりとか、食べたい物食べられないとか、具合悪くても薬飲めないとか、胎動とかそういうものを10ヶ月経験してきて母親になる用意ができるんじゃないのかなーと私は思うのですよ。

お父さんに痛みを転送できる機械があればいいのに。だって父親はなーんの『実感』もないまま子の誕生に至るわけで。せめて陣痛と出産の痛みくらい分かち合えれば(押し付けられれば)いいのにね。あ、あとつわりも!

生後数日/半年/1年のれいな。 ベビの1年って本当にすごい成長!

IMGP6672.jpg

IMGP7324.jpg 
この頃って本当に「無垢」な感じ。

なのに、1歳ですでに何か企んでそうな顔(笑)
DSC_1995.jpg



スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

そうかepiduralが間に合わない展開っていうのもあるんだ。しかも3センチ開かないとやってもらえない。。。3センチって一言で言っても大変なんだよね(汗)。私は3センチまで開くのに二日くらいかかった気がする。色んなオプションはあるようですが、やはりepiduralがベストってことですか(笑)?とにかく無事に分娩までいけたらいいですね。
nao | URL | 2009/03/25/Wed 11:39 [EDIT]
確かに。
そうそう痛み止めを我慢したからって何がもらえるわけでなし。ほんと、使ってもらえるものは使ってもらうに限るよねぇ。
美陽の時なんて、3日我慢して損したと思うもん。結局、帝王切開だったしさぁ。
ほんと、陣痛中に旦那のことなんて気にしてる暇ないもんね。痛み転送マシーンに私も賛同したい。もう3人目は産まないけどさ。
あと少し、れいなちゃんの抱っことかいろいろ大変だけどあと少しがんばれ~。
Jonajona | URL | 2009/03/25/Wed 20:59 [EDIT]
>naoさん
エピは盲腸の手術とか、帝王切開でも使われるのでそんなに特別なものじゃないみたいだけど、頭痛とかが後遺症に残る人もいるという噂もあります。でも『痛みがちゃんと取り除かれる』pain reliefはエピだけだと思いますよー。

>Jonajonaさん
日本だったら3日も我慢させないでもっと早く判断してくれるよねー。私も3人目はないから「これもあとちょっとで終わる~」と自分に言い聞かせてるよ。また産まれたら2人の生活の仕方とか、男の子ベビーの世話とかいろいろ教えてね☆
luckycharms | URL | 2009/03/25/Wed 21:14 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。