イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
脱出はつづくのか?
れいな、以前無理矢理昼寝をさせようとしてコットに入れたら脱出しそこねて落下したことがあります。それ以来自分で出ようとしなくなりました。そのお陰でここのところスリーピングバッグを着せてなかったけれどちゃんと朝まで自分のコットで過ごしてくれてました。

それが・・・昨夜のあがどういうわけか午前1時まで寝ず、ダンナが別室でゆらゆらしていたのだけれど、寝てるはずの私も気配を感じたのか、目を開けてみるとれいなが廊下に!

れいなはどうやらコットから抜け出して(柵を乗り越えて)、ドアを開けて部屋の前まで来たらしい。私も眠かったし、「おいで」といったらすごく嬉しそうな顔をしてベッドに潜り込みました。

結局ダンナと3人で寝たのだけど、それはそれはかわいいこと♪子供と寝るのってかわいいんだよねぇー。でもダンナは90度旋回したれいなに脚蹴りされたりしてたけど(笑)

とはいえ、れいなは5時半にお目覚めになり、私に目覚まし時計を渡してくれたり『あっち行こう』といったりなかなか迷惑なお方でした・・・。

のあは基本的には添い寝をしていないのでつぶされる心配もないのだけど、やっぱりれいなには自分のコットで寝て欲しいなぁ。

ちょうど一番奥の歯が1本生え始めてて、もしかしてそれが痛くて起きたのかな?それなら一過性のものだけど、クセになったら恐ろしいな・・・。

とりあえずはコットの柵越えで落下してけがさせると困るので柵を外して普通のベッドに変えなくちゃ・・・でもそれってもっと自由に出入りができるようになっちゃうということだよねぇ。

困ったなー。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

うちも、脱出しょっちゅうあります!
コットは使ってないので、脱出ってわけではないんですけど、
朝起きたら、知らぬ間にカイルが隣に寝ていた・・・
ということがしょっちゅう。
やっぱり、親と寝れるってうれしいんですかね~
タエ | URL | 2009/07/24/Fri 09:38 [EDIT]
>タエさん
子供と寝るのって楽しくないですか?眠いのに、つい子供の寝顔とか見入っちゃったりする自分がいて(笑) 親と寝るって究極の安心みたいですよ。そう思うと私は家族で添い寝でもOK!って思うんですけどね。いつまでも一緒に寝るわけじゃないだろうし。
luckycharms | URL | 2009/07/24/Fri 20:58 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。