イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
リトルスイミングの体験行ってきました。
近くのスポーツクラブでスイミングレッスンの体験をしてきました。6ヶ月のときにもベビースイミングの体験をしたのだけど、そのときは私も入って一緒にパシャパシャする感じ。今回は2歳半~4歳対象の、ママ抜きのレッスンに行かせてみました。

プールは大好きで、イギリスでもプールサイドから飛び込んだりするくらいだし、保育園も初めから全く物怖じせず私から離れていったので、大丈夫かな?と思ったのだけど・・・・。

『プール!プール!』と騒いでいたれいな、マミーは一緒に来ないということも分かっていたのだけど、若いお兄さんコーチに手を取られた瞬間固まってしまいました。そのまま手を引かれて他の子たちとプールへ。

シャワーを通って、私のいる見学室から見えるところに来たと思ったらコーチに抱っこされながら暴れてました。その後25mプールの向こう半分でレッスンだったので顔はよく見えなかったのだけど初めの15分はとにかく暴れて脱走しようとしてた・・・。

コーチは仕方なくれいなをおぶって他の子にレッスン。れいなさん・・・大丈夫?!時折『マミー』って泣いてるっぽい口をしててちょっとかわいそうになってしまいました。コーチがアンパンマンのボールでつったのもあって1時間レッスンのラスト15分くらいは何となくなじんできた感じで、ちゃんとプールサイドに座ってたり、コーチに向かって水の中を歩いていたりしてました。

レッスンが終わって私の姿が見えると「マミー!」。ガラス越しにしっかり聞こえました(笑)終わってからコーチに話を聞くと、暴れ度合いも泣き具合もまだ軽い方だったとのこと。いつもれいなは泣かないし暴れないから母はちょっと心配になってしまったけど、そうでもなかったのね。

泣いていた原因は私がいなかったことよりも、コーチが男の人だったことにあると思います。元気のいい、声の大きい男の人にビビったんじゃないかと。イギリスのお友達のパパにあっても固まることが多かったので(遊んで欲しそうにしてるのに近づけない、とか)、コーチにびっくりしちゃったのかな。

でもベビースイミングより良さそうだし、たとえ1ヶ月半でも通おうかと思って受付にいったところ、日本のスポーツクラブビジネスの壁にぶつかりましたー。お月謝は8000円ちょっとで、1ヶ月に12回まで通っていいからかなりお得だし、子供は入会金もないのだけど・・・

「指定の水着、バッグ、小物を購入して頂きます」といわれて合計額を聞いてびっくり。

16000円だって。そりゃないよ~。しかも水着にはスポーツクラブの社名がびっしりプリントされてるから転用不可能だし。レッスン手帳が1000円って・・・2ページしか使わないのに・・・。事情を話してもやっぱりダメでした。

というわけで泣く泣く入会を断念しました。

プール好きだからきっと何回か行けば慣れて楽しんでくれると思ったんだけどなぁ。冬休み頃には自前水着OKの短期教室もあるらしいのでそれに行かせようかなと思ってます。

それにしてもスポーツクラブ、かなりお金になるビジネスなんだろうねぇ。

「ぼくも行く予定だったんだけど、マミーが水に入るのめんどくさがってやめになりました」
CIMG2048.jpg

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。