イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おむつ考再び
イギリスではおむつメーカーは多くないけれど、おむつのサイズが幅広いと思います。大手メーカーはパンパースとハギースくらい。その他は各スーパーなどのオリジナル商品。でもサイズは新生児からサイズ6くらいまでと幅広いです。ちなみにれいなは14.5kgですが、パンパースだとサイズ4。

日本に帰ってくるに当たってネットでおむつを買っておこうと思い、調べてみるとびっくり。テープタイプは14kgまでしかない。でもテープタイプの方が夜は吸収量が多いので漏れないため、イギリスから持って行きました。日本ではそれくらいの歳になったらもうパンツタイプで!という雰囲気なのかなぁ。拭いてきれいにするのは寝かせてするんだからテープだってあっていいのになぁ・・・。

今回買ったのは、れいな用はムーニーマンのパンツタイプ、のあはムーニーマンとメリーズのテープタイプ。れいなのパンツタイプはイギリスのよりもふわふわ。以前使ったメリーズのパンツタイプに似ていて、吸収力もアリ。のあのテープ式はどちらも前側が短くてやたら漏れる・・・。それにテープの部分が延びないので脇からも漏れちゃうような気がして心配。いつも使ってるパンパースはテープが延びるからそれに慣れちゃってるのかなぁ。

最近はテープをするときに寝返りするようになってきたのでのあもパンツタイプにしようと思ってアンパンマンのGENKIを買いました。となればれいなにも履かせなければ・・・でもれいなはのあのサイズを履くには微妙に大きいため、漏れると心配なので結局れいなサイズも買うはめに。

アンパンマンおむつを履こうね、と寝る前に見せたら(これが失敗)、ものすごい嬉しそうにしながら何回もアンパンマン、アンパンマンと繰り返すので1枚出して渡したら、一緒に寝てました(爆)。そして朝起きたら開口一番『アンパンマンのナッピー履くの」だって。ほんと、好きね~。

日本っていろんなものにやたらキャラクター使うけど、おむつについてるのは結構便利。嫌がったときでもキャラクターで釣れるから(笑)

日本のおむつの感想としては、テープタイプはイギリスの方がいいかも・・・(ちょっと悔しい)。でもパンツタイプはムーニーもメリーズもGENKIもふわっとしててお腹周りのゴムもちゃんとしててなかなかいいです。吸収力もそれなりにいい感じ。イギリスみたいに破格のセールをしないからちょっと割高感はあるけれど・・・。

まだ試してないメーカーはマミーポコ。パンツタイプではナンバー1!だとか。今度はそれを買ってみようかと思います。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

日本人は体型的に小さめなので14キロくらいだと3歳超えてる感じだからおむつを使う子が少ないんじゃないのかな?なので自然とサイズ展開も少ないような。。うちはパンツタイプになってからずっとマミーポコでした。トイレの近い冬は普段よりも替えが多くなるけれど割安なのを考えるとケチって替えないってことが減っていたような気がします(笑
愛莉のママ | URL | 2009/12/15/Tue 13:31 [EDIT]
>愛莉のママさん
14キロって3歳以上なの?! それもびっくり・・・。この前はキッズスイミングが2歳半からって書いてあったから電話してみたら、おむつが外れてることが条件っていわれてびっくりしました。うちは自然に取れるのを待つつもりだからまだまだ先のことだろうなぁ
luckycharms | URL | 2009/12/16/Wed 11:51 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。