イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
家の改装ー色を決める
日本の感覚だと壁紙やバスルームって業者に頼むものだと思うんだけど(私だけ?)、こっちだと自分でやることの方がずーっと多い。ホームセンターに行くとペンキからカーテンの棒から床板からトイレから本当にいろんなものが売っている。バスルームなんて Take away bathsとか take away toiletsとか呼ばれるものもあって、「買ってお持ち帰り~(で、自分で設置してね)」って商品。

ダンナも昔バスルームの全取っ替え(シンク、トイレ、お風呂)をしたことがあるらしく、今回買った家のバスルームもやるとかいいだしたのでお断りしました。やっぱりプロにやって欲しいからね。とはいえ、こっちの『プロ』って個人営業の人が多いのでピンキリな気もする。で、義父の知り合いのプラマーにお願いすることになったっぽいのでますますどんなもんやら分からないなぁ。って疑い過ぎ?

さて、イギリス人はやたら部屋のカラーや装飾に気合いを入れます。それぞれの部屋のテーマカラーを決め、それにあったペンキで壁を塗り、カーテン、ベッドシーツ、飾る絵などもそのカラーにあったものを選びます。各部屋の電気もそれぞれ趣向を凝らして選んでいる人が多い気がする。

たとえば、Marks & Spencersという庶民派デパート(なのか?)の春カタログでもテーマカラーによってインテリアから小物から揃ってる。日本だとさすがにここまで『色』で揃えない気が・・・模様替えするのにすごいお金かかるじゃん。。。。なんて思っちゃう私。

ちなみにダンナの両親が住んでいる家(実はダンナの所有する家です)はリビングが緑。壁の上半分がパステルグリーンで、下半分が少し濃いめのパステルグリーン。で、カーペットは濃いモスグリーンで、さらにランプシェードもパステルグリーン。おまけにソファもモスグリーン。ベッドルームは青の部屋とテラコッタ(オレンジ系)の部屋があって・・・と色分けされていて、カーテンもカーペットもその色にあったものになってます。でも・・・はっきりいってダンナが選んだ色もカーテンの柄も最悪だと思う(爆)

で、ダンナはうちの新居のカラーを考えてね、って言われて思わず『クリーム系で!』って言ったんだけど、ホームセンターに行ってペンキの色見本を集め始めたら・・・やっぱりちょっと考えようかなーってことでたくさんもらってきました。

でも結構大変~。だって同じピンクでも あるメーカーではfresh/calm/warm/richって4つも大分類があって、その中にもこんなにたくさん色が・・・・ああああああ~。
ピンク
画像だときっとほとんど同じ色に見えると思うけど、肉眼で見ると少しであってもちゃんと色が違うのが分かるんです。

持って帰ってきた色見本の中から、とりあえずそんなに主張しない色、薄い色で各部屋の色を決めました。で、やっぱり2Fの寝室たちはほとんど全部同じ色にすることに(笑)。各部屋の色を変える意味がよくわからん私。それに今住んでいるところはベッドルームが2つにオープンスペースのリビングダイニングキッチンととても小振りなので、全部屋オリジナルカラーのクリーム色のまま。青い部屋をでて隣の部屋に入ったらそこは黄色だった、とかちょっと理解できない世界。毎日疲れそうだし。慣れるのかな?

家の契約が済んだら一気に床、カーペット、ペンキ、バスルーム一式、カーテンなどなど買い込みます。お金を使うとすっきりする病な私、ちょっと楽しみ♪ どうせならいいものを買おう、と強気にでてもダンナが承諾してくれるめったにないチャンスだし(笑)

でも、家中のペンキ&床(1Fの板張りは私たちですることになりそう・・・)にどれくらいの時間がかかるんだろう。カーテンは作ってみようかなんて一瞬血迷った考えを持ったけど、やめておくことにした。そんなに器用じゃないし。時間もないし。

それにしても、もう安いのでいいや!とか、もうこれでいいや!にならないようにしなくちゃ。初め頑張りまくるけど途中で息が切れて変な決断をしちゃうのが私のクセ・・・しかもダンナは質より値段!な人だからそういうとき頼りにならないし。息切れしないように頑張りますv

実際に作業が始まったら、またレポしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

新居楽しみだね~☆うちも夫がリモデル全部自分でやると豪語してたし、カーテンやら壁のペンキやらもかなり気合い入ってたんだけど、住みながら徐々に、、、なんて思ってたら日々の生活に追われて全然実現せず(涙)こういうのってやっぱり入居前にやらないとダメだよねえ~

1年近く経って先日やっとキッチンのリモデルが完成したところ。次はバスルームだあ~!と夫をおだてつつ、お尻を叩きつつ、あ~考え始めたらまたストレスだわ~
Reiko | URL | 2010/03/08/Mon 13:28 [EDIT]
>Reiko
そうそう、ダンナも初めはそんなこと言ってたけど絶対にダメ!と説き伏せたよ(笑)。キッチンのリモデルいいなぁ。うちはキッチンかバスルームかって話になって全員が毎日使うバスルーム優先になってしまった。キッチンは私だけの城だからダンナはどうでもいいらしい。 バスルーム、リモデル進むといいね♪
luckycharms | URL | 2010/03/08/Mon 20:26 [EDIT]
色を考えるのってすごく楽しそうだけど、でも、大変だよね。私もついつい、ベージュ系にしちゃうなぁ。暖色でも寒色でもどっちにも合うから、夏は涼しげで、冬は暖かに、小物とかで雰囲気変えられるし。この前の秋に、サイドテーブルとか、ペンキを塗ったんだけど、本当に色でイメージかわるんだねぇ。小さいから、それはそれで、楽しかったよ。
それ | URL | 2010/03/08/Mon 22:13 [EDIT]
>それさん
そうそう、小物はそんなにお金かからないからすぐ変えられるからねー。濃い色の部屋って難しいよね。でもいろいろ試せるから楽しみだな。
luckycharms | URL | 2010/03/09/Tue 19:54 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。