イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
快方・・・かなぁ。
れいな、起きたらちょっとだけ体温が下がってました。自分のベッドで寝てるときは咳しまくりで泣きまくりだったのに、私のベッドに潜り込んでからはすごい格好で爆睡。なんなんだ。日中は元気度アップ。よかった~。

のあは夜中にもっのすっごい咳を連続でしてて、息ができないくらい。あまりに心配になって救急車を呼ぼうかと思ったくらい。日中は元気。む~2人とも快方か?

DSC_2602.jpg


こういうとき私が抱く妄想は、

ダンナが医者であること。そして父が医者であること。

イギリスの医者だって自分の子がそんな状態だったら「引き続き市販の解熱剤飲んでね」なんて言わないはず。そんなに喉が痛くて痰もすごいなら抗生剤でも・・・ってなるんじゃないの?

日本で小児科にかかると咳は体力を奪うから、ということで痰を切って咳を和らげる薬を出してくれたり、胸に貼る気管支拡張剤をくれたりと至れり尽くせり。確かに薬に頼ってばかりじゃだめだけど、市販の解熱剤をその年齢であげられる最大量あげてね、って言うイギリスだって薬には頼ってる。日本では解熱剤はあんまり薦めないけど、その他の辛い症状を和らげる薬を出すというアプローチの方がありじゃない?

そういえば昨日GPで見てもらったときに『ウィルス性の熱です』って言ってた。それってもしやインフルエンザってことも考えられるのか?イギリスではもう簡易検査をしないのでインフルエンザかどうかも不明。

でも普段長くても発熱が2日くらいしか続かないれいなにしては珍しく5日目。薬を飲んでも夜も寝られないなんて今までなかった。と考えるとインフルエンザでもおかしくないなぁ。予防接種受けてたからこれで済んだってこと?

もうこうなるとこの元凶であるウィルスすら憎らしくなってくる・・・

写真
最近のれいな、『写真撮って~』がはやり。ただのトーストなんだけど。

クッキー
ママ友のブログで家で粘土をやらせた、というのを読んでうちも~(笑)
公園に行く気まんまんだったのに高熱が発覚して家にいるはめになったのでその埋め合わせに。
そのうちにクッキー焼こうか、ということで急遽生地を作って再び粘土遊び(笑)れいな、型を抜いたら食べられると思ったらしく、食べそうになりました。家にあった金属のクッキー型、手が痛いらしくて不評。プラスチックの探そうかなぁ。

相変わらず試練の2週目が続いています。っておおげさか




スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

クッキーいいねぇ~!ウチも最近引き篭もってるので挑戦してみようかな。
でも、私、ぱぱっと生地作ったり出来ないのよね(笑)

アンパンマンのクッキー型って確かプラスチックじゃなかったっけ?
ロン | URL | 2010/02/25/Thu 16:00 [EDIT]
>ロンさん
クッキーの生地簡単だよ。って私もクックパッドだけど。材料4つとかで混ぜるだけ。粘土作るのと同じだよ。
うちアンパンマンの型ないのよ~
luckycharms | URL | 2010/02/25/Thu 19:55 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。