イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
記録更新中
以前半年ほどこの地方に住んでいた時、外出するたびに『ニーハオ』とか『チャイニーズ』とかいわれて、住むのが大嫌いになるくらいだったのだけど、今回は不思議なことにまだいわれたことがない。

妹といると中国人に間違えられることが多い。これは妹のせいだと思う。だってロンドンの中華街で妹が先頭を歩いててお店に入ろうとすると中国語で話しかけられるのに、私が前だと英語。おまけにスタバに入ろうとしたら若い男の子たちに中国語でナンパされた(と思う)。

で、何の記録更新中かというと、『アメリカ人ですか』と聞かれること。引っ越して3週間、必ず週に1回は聞かれてます。

私はもちろん見た目はばっちり日本人。子供の頃に3年ほどアメリカに住んでいたことがあったのでその名残で発音はアメリカ英語。でも帰ってきたのは小学2年生のときだから、英語のレベルはたかが知れてる。中学高校で死ぬ程勉強して大学で留学して・・・大人の英語を身につけたと思うのだけど、まだアクセントはアメリカ英語。自分としてはかなり弱まってると思うんだけど、やっぱりイギリス人からしたらばりばりアメリカ英語らしい。

ブリストルではちょっと会話をしてから遠慮がちに「で、あなたはアメリカアクセントが強いですね」と聞かれることが多かったし、ほとんどそういわれることもなかった。こっちにきてからは速攻聞かれる(笑)。北部の人は素朴だというけれど、それってなんか言い訳のような気もしないでもない(笑)で、この前はモールを歩いててガス/電気のりかえて光熱費安くしませんか?のセールスのお兄さんに話しかけられた。

私は、"I'm not sure. My husband takes care of it."といって立ち去ろうとしたら速攻いつもの質問。日本人だよ~んといいながらその場を去りました。

で、帰ってきたダンナに言い回しもイギリス英語じゃない、と指摘されました。なんだ~発音だけかと思ってたのに。頑張ってイギリス英語風に言ってみたのに即却下だった・・・ダンナいわく、イギリス人なら "My husband sorts it out"というらしい。

私だって Sort it outということはあるけれど、こういうときには使わないなぁ。

うーん。イギリス英語風に話すにはものすごくゆっくり話さないとできないし・・・このまま記録を更新すべく、いつも通りのアクセントで突き進みますv

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

アメリカ英語って難しいよね・・・
なんだかろろろろろって感じで。(わかる?)
小さいころに3年とはいえ暮らしていたらそりゃ直すのは難しいだろうね。
まぁ中国人と間違えられるより良いんじゃない?
てるこ | URL | 2010/05/15/Sat 21:06 [EDIT]
ああ、そう言う事だったのねぇ~。実は前に私も同じ事聞かれた事があるんです。「外見バリバリの日本人なのに、何でだろう~?」って旦那に聞いた事が有りました!そのセールスマンへの返事、私もLCさんの答え方以外思いつきません。「sort it out」ってあの「AやC何とか」と同じ位違和感ありますね~。
はら | URL | 2010/05/16/Sun 00:52 [EDIT]
はじめまして。
はじめまして。
2週間程前に長女出産とほぼ同時にブリストルへマンチェスターから引っ越して来て、luckycharmさんのブログを拝見する様になりました。可愛いお子さん達やブリストルでの生活の様子、身近に感じながら楽しく読ませて頂いています。

アメリカ英語、アクセント以外でも言い回しにも違いがあるんですね!私もluckycharmsさんの言い方で答えるなー。。。イギリス人にしてみると、ちょっと違う感じに聞こえるんですね。なるほど。

これからも更新楽しみにしています^^
ともみ | URL | 2010/05/16/Sun 09:56 [EDIT]
そもそもイギリス独特の言い回しって、学校で習う英語のスタンダードじゃないかも。(英語発祥の国なのに。)うちの家族もアメリカ英語が基本だけど、ロンドン留学から帰ってきた弟だけが"Can't be bothered."とか言うようになり、不思議な感じです(笑)。
まいまい | URL | 2010/05/17/Mon 00:55 [EDIT]
>てるこさん
私にはイギリス英語の方がなじみがなくて、『ええ?』と思うことが相変わらずだよー。
そうそう、何でもかんでも中国人って思われるのは腹が立つから、まだいいのかもね。アメリカ人に間違えられる根拠も一応あるわけだから。

>はらさん
そうなんですよー。でもイギリスに4年半いるから言い回しとかこっちで覚えたものもあるし、チャンポンで中途半端なんです・・・それも嫌だなぁ。

>ともみさん
コメントありがとうございます。ご出産、おめでとうございます。ブリストルには日本人ママがたくさんいますよー。メッセージ頂けたらご紹介しますね☆

>まいまい
そうそう、学校で習うのはアメリカ英語だもんねー。でもイギリス英語の方がカタカナ発音で通じるよね。rとか弱いし。can't be botheredはイギリス英語なんだー。こっちで覚えた言い回しもあるからもう混ざってて・・・w
luckycharms | URL | 2010/05/17/Mon 18:54 [EDIT]
ゆうこ
はは、私もその表現をいつも御用聞きのセールス電話で使っちゃいます。
そうか、sort it outっていうのね。今度はそれに挑戦してみよっと。
昔は、テキサス訛りって言われたこともあるけれど、最近はぼそぼそ話すので、I can hear you! (笑) 北部のひと、やっぱり南部と違いますか? 今度是非聞かせてくださいね~。
名無しさん | URL | 2010/05/18/Tue 19:36 [EDIT]
>ゆうこさん
イギリスは地域でかなりアクセントが異なるので、北部南部だともう思い切り違いますね。でもイギリス英語自体が私にとっては『異』なのでどこにいっても『違和感』です(笑)
luckycharms | URL | 2010/05/19/Wed 16:04 [EDIT]
私なんて大人になってから英語勉強したうえに、サイエンス関係の用語とかには夫の変なアクセントが移ってるらしく、「ベトナム人?(多分フランス系と言いたいのか?)」とか言われたこともあるよ、とほほ。

そういえば、以前飛行機の中で一緒になったイギリス人のひとと桃の話をしてたら「It's not a pit, it's a stone!」て言われて「は?」ってビックリしたことがある。アメリカ人からしたらイギリスのアクセントってちょっとかっこいーみたいだけど。
Reiko | URL | 2010/05/19/Wed 19:48 [EDIT]
>Reiko
分かる!単語の違いあるんだよねー。私もpitっていうもん。garageの発音も違うし・・・なんか私はどっち付かずで中途半端だよ
luckycharms | URL | 2010/05/20/Thu 19:17 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。