イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
30年もの
意外と物持ちのいい父のお陰で私が子供の頃に読んでいた本がたくさん残っていて、『ノンタン』シリーズはれいなも大好きでした。

そしてこれも30年もの。

CIMG3445.jpg

私が3歳半~5歳を父の仕事でカリフォルニアで過ごした際に購入したと見られるRichard Scarryシリーズ。大きめの本なのだけど単語とか、生活用語とかが載っていたり、世界の国を紹介する本もある。絵が何とも言えず好き(笑)。そして今でもamazon japanでも売ってるのもすごい。
CIMG3446.jpg


先日れいなと一緒に見ていたら・・・

探しているものを発見。ダンナにいくら説明しても分かってくれなかったもの。

HOE というらしい。

本当はこれで先っぽがフォークのように割れてるのが欲しいんだけど、ダンナにいくら説明しても「それはForkだよ」というばかり。でもforkは藁をさしたりする、まさにフォークのような曲がり具合のもの。でも、私は鍬が欲しいのです。で、手を使って形を説明しても分からんと言う。

で、この本を見せて、更にこの先がフォークみたいに割れてるやつ、と説明したら納得してくれました。
CIMG3447.jpg

でも一言、そんなのないよ

だって。

確かにガーデンセンターで道具を見ても「フォーク」はあっても私の欲しい「フォークHOE」はなかった。こっちのフォークじゃ深く掘り返して土をひっくり返したりできない気がする。こっちの人は何を使ってるんだろう。

と、話がなんだかずれてしまいましたが、次回はRichard Scarryシリーズの世界に国々で紹介されている『日本』をご紹介します(笑)
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

うちも学ぶ・・・
確かにアメリカとイギリスじゃ違うことあるもんね。
深く掘り起こすなら・・・なんだろう?
てるこ | URL | 2010/05/21/Fri 10:16 [EDIT]
わぁ~、懐かしい。Richard Scarryの大きな言葉の本、私も長女にTXで買いましたよ。未だ処分せずにいらしたなんて、お父様の愛情が伺えますね。思い出が沢山あって捨てられないんですよ。今度はお孫ちゃんたちに使ってもらえるなんて、最高ですね!
はら | URL | 2010/05/22/Sat 20:38 [EDIT]
>てるこさん
違うことがたくさんでびっくり。子供が学校に行き始めたらもっと違うんだろうなー。
シャベルでやってみたけどやっぱり大変すぎてギブアップ・・・

>はらさん
これ、アメリカでは王道ですよね。ひ孫の代までもつかしら??
luckycharms | URL | 2010/05/25/Tue 13:17 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。