イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
カーテンかかりましたぁー
ながーいことカーテンなしだった主寝室、客室、書斎、リビングにもついにカーテンがかかりました。

CIMG3903.jpg


細い棒に通したレースのカーテンが鍵ホックに引っ掛けられてる状態がどう~しても嫌で、ダンナに「これもカーテンレールにして」と言ったら、なんとびっくり「イギリスにそんなもんはない。みんなこうしてるんだよ」とかいいおった。

これがそのレースカーテン

CIMG3906.jpg

かなり信じてしまったけど、カーテン屋さんに行ったらなんてことはない、ちゃんとありますって。こういうことが重なってるからダンナの言うことは信じられないっつーの。

引っ越してしばらくは客室に寝てました。カーテンはレースのみだったので古いラグをカーテンレールにひっかけて朝陽よけしてました。でもやっぱり自分たちがいつも使ってたマットレスで寝たいので主寝室へ移動。窓の幅が大きいのでラグも使えず、でも朝明る過ぎて明け方に眠りを妨げられる・・・ので顔を洗うときに使うヘッドバンドを目にして寝てました。

幅の広くてタオル地の分厚いやつなので、これをして寝るとたいてい6時くらいまではちゃんと寝られるのです。飛行機でもらえるアイマスク、どこかにあったはずなんだけど・・・きっと引っ越しで捨てたに違いない。こういうときに役立つのね、捨て魔も考えものかも・・・(笑)

これでやっと光に妨げられずに寝ることができそうです。子供たちに起こされなければねw
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

へ~、こういう日本風のレースと布の2重カーテンはイギリスには存在するんですね?アメリカでもこの辺りでも、普通のかロール式のブラインドOR厚手のカーテンのみしか見た事無かったです。この家は全て木製のブラインドですが、フレンチドアーなのでレースと2重のカーテンの方が何かと便利なんですけど、借家だから変えられないのが残念。
はら | URL | 2010/06/25/Fri 21:05 [EDIT]
>はらさん
アメリカにはないんですか? 前の住人はカーテンとかいろいろ手作りの人だったからレースも多分手作りだったと思うんですけどね。借家だったら、突っ張り棒を買って、レースをJohn Lewisとかで探すのはどうですか?
luckycharms | URL | 2010/06/26/Sat 20:36 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。