イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
やっぱり期待する私がいけないのか
この2日間の雨で夏の暑さが消火された感じの東京です。今日は午後から晴れたけど、もう秋の空で汗もかかなそうな爽やかな陽気。思ったほど夏を満喫できなかった気がする・・・9月に日本に来たんだから当たり前か。

今日はくっらーい愚痴日記です。読むのをやめるなら今!(笑)

週3回は保育園、週末も友達と遊んだりしているれいなとのあ、実はじいじと過ごす時間は朝夕くらいしかありません。でもそれでもじいじはかなりクール。というか子供たちに全然構いません。

子供たち、特にれいなは『じいじ、じいじ』としきりに話しかけたり、遊んでもらおうと誘ったりするのだけど、じいじは何と、「新聞読んでるから今はダメ」とか言ってむげに断ったりします。「ごめん」でも「このページ読んだら一緒に遊べるから待っててね」でもなく、その他の状況でも完全に切り捨てる発言ばかり。

聞いてる私はれいながかわいそうで、その度にじいじにむかついてます(笑)。まあこれは今年に始まったことではなく、去年もそんなだったし、理由をちゃんと説明すれば納得することだってあるのに(ダメなこともあるけど)、『ダメ』の一点張りだったりする。子供にも気持ちはあるのに。

去年は、じいじと一緒にお庭に出たがったれいなに『ダメ』。自力で降りたれいなを怒鳴り、むりやり縁側に上げたこともありました。当然れいなはギャン泣き。理由を聞けば、『寒いから』。

わけわかんないんですけど

まず、そんなに寒くなかった。それに上着を一枚着せればいいだけのことなのに,頭ごなしに却下。力ずくで言うことを聞かせようとするんです。もちろん猛抗議しましたけど、そういうことが自分の中に重なって父への不満は募るばかり。しかも、これは去年の話なんですよ(笑)

自分は子供が好きとか、扱いがうまいとか言ってきたけど、れいなたちが産まれてからそれを実感したことは全くなく・・・

だって自分から子供たちと遊ぼうとしたり、公園に連れて行ってくれたりなんて一切ない。公園に行ったこともないと思う。犬の散歩にれいなを何回か連れて行ってくれたけど。

面倒も見ないし。外食に行っても、『無理』とか言ってれいなとのあ2人とも私が見ながら食べるはめに。で、向かい側に父は1人で座って食べてるの。そういうことが自分の中でたまっていくんですよねー。

ちょっとの間みてくれるのはいいみたいだけど、「おむつはかえない」という条件付き。それじゃあどこにも行かれないじゃん。それが私の人間ドックをダンナが来るまでお預けにした理由。朝ご飯を食べさせ、歯磨きをさせて、のあのおむつを替えて保育園に送るんだよ、と説明した途端『無理」。

だから家にいる時間=私と子供たちだけで何しよう~と悩む時間なので、週末も祝日もひたすらひたすら予定を入れる訳なのです。

自称子煩悩だったんじゃなかったのか?里帰りするっていうと「ご家族喜ぶでしょう」って言われるけど、よく分からない。そうなんだろうか。私が子供たち相手にテンパってるときに父は助けてくれないし。

それとも祖父というものはたいていそういうもの?遊んだり世話をしてくれるのはばあばの方なの?
それとも期待し過ぎてるからがっかりするのか?私がもっと「○○行こうよー」とか言えばいいのかな?あ、でもおかあさんといっしょのファミリーコンサート,来る?って聞いたら、「おれはそんなの行かないよ」と言ってから、「来いって言うなら行ってもいいけど」って・・・そんな言い方されたらさぁ。じゃない?

ばあばがいないのって辛いなぁ。子供が産まれてから特に実感する。子育ての相談も、私が小さいときはどうだったとか、こういうときはこうしてたよ、とかアドバイスも聞けないし、愚痴も言えない。そういう話をして、母に対する感謝の言葉も言えない。母にしてもらったことを子供たちにもしてあげたいとか、そういう話もできない。
実家に帰ってきてるのに、1人で子育てしてる気分。ダンナがいない分、イギリスにいるより大変かも。

まあ自分の子供だから手伝ってもらうのを期待する方が筋違いなのかもしれないけど・・・ねえ?

って何だかものすごい愚痴日記になってしまいました・・・でも何か、誰にも言えないし・・・で、なんで不特定多数に向かって書いてるのか、って感じだけど・・・。すみません。次は楽しい日記にします。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

いやーん、がんばって~。でもパパが子供の扱いうまいなんてあり得ないじゃん。それってマホたちが育てられたときの思いでで確実じゃん。てか小5くらいからしか覚えてないけど、ぱぱ多分小学生3/4年くらいの子との遊び方からくらいしかわかってないんだと思う。そんくらいの年って”一緒に”とりあえずなんか出来るじゃん。
やってほしいことがあったら命令くらいの口調で”やってくれ”っていえばやってくれるよ。で、そんでもやってくれなかったら、夜とかお話をするべきだ!あの人face to faceで真剣なお話し合いすると、いつもの強がり気合いが抜けるらしくて、だいたい何でもこっちが勝てる。
イモ | URL | 2010/09/25/Sat 15:05 [EDIT]
なんか気持ちが分かる気がします!
うちの父親は自分が疲れたり、いっぱいいっぱいになってしまうとキレると言うか、大人げなくなってしまいます。
子供だから愚図るとかってあるにに、「うるせー」とか大きな声出すし、怖い顔で圧力をかけたりするにです。
普段は優しいグランパで、頼めば色々連れてってくれるのですが、怒るには私の役目にさせてみらいたいので、父と母には子供の安らげる人で居て欲しいのが私の本音。
ま、私の場合はイギリスで旦那があまり子育て参加しないのでシングルマザーのようなので、結局私の両親と一緒の方が手があって助かったのですが。。
1人で子供2人の面倒は大変です。マミーがハッピーじゃないと、すべてが悪循環。少しはお父さんにも手伝ってもらわないと、せっかくの里帰りがもったいない。
心残りのないよう、楽しんでくださいね。
あったんたん | URL | 2010/09/25/Sat 19:56 [EDIT]
お元気そうで何よりです。
日本はやっと涼しくなったのですか?熱中症で亡くなられたお年寄りが多数あったって友達から聞いて吃驚してました。ご実家でのんびりできて良いですね。日本は秋で一番食べ物の美味しい時期でしょう?
お父様はきっとお1人になられた時、お嬢さんたちは外国だし寂しさとか色々1人で乗り越えて来られたのでしょうね。もうご自分お1人の生活が出来上がっていらっしゃるので、中々崩せないのではないですか?バアバも色々ですよ。私の母は孫達を可愛がったり色々買ってあげたり、旅行や買い物に行く時とかよく連れて行ったりしましたが、はっきり「お母さんは子守は御免よ。」って何時も言ってましたから、向こうから言い出さない限りそれを頼んだ事は一度も無かったですね。もう、慣れるしかないですね。相手をよく知って利用できる所を利用するしかない。(笑)処で、質問ですが日本の国民健康保険に加入していらっしゃるのですか?
はら | URL | 2010/09/25/Sat 22:05 [EDIT]
典型的日本男児?
うんうん。イモちゃんが言うようにおじさんは10歳前後の子供と遊ぶのは上手だと思う。ルールもわかり、感情もある程度コントロールできるミニチュア大人くらい。私の夫は自分の子供が赤ちゃんの頃(今も一人そうだけど)どうやって遊んであげたら良いのかわからずあまり手伝ってはくれませんよ。上の子の時にそうだったからもうあきらめてますが(笑。一人だけは連れて行き、一人は置いていく?!ってのはダメかな?れいなちゃんくらいならおじさんもみてくれると良いのになぁ。
愛莉のママ | URL | 2010/09/26/Sun 01:14 [EDIT]
うちも同じよ、お・な・じ。オムツ替えや子守どころか、家事料理全般全くしない。うちの子が家の中で転んだとき、孫の怪我よりぶつかったテレビの傷を心配してたもん(泣)

でもイモさんのいうとおり、男のひとってあれこれ「世話」するより、ある程度大きくなった子供と「一緒に何かする」って方が得意なんじゃない?(って思いたい)でも無理やり預けちゃえば、意外とちゃんとお世話してくれたりしてね?

ちなみにうちは、ばあばも結構クールだよー。1ヶ月くらい帰ろうかなって言ったら「えー長くない?ママもいろいろ用事があるから子守にはしないでよ」とか釘刺されたし、、、まあ仕事や楽器などもしてるので忙しいんだろうけど、8週間滞在とか、言ってみたいけど怖くて言えない(笑)
Reiko | URL | 2010/09/26/Sun 02:53 [EDIT]
>イモ
まあねー。パパの場合、『一緒に遊ぶ』というか、『言う通りに遊ぶ』だよね、きっと。んーface to faceの話し合いかー。『要求』はしたくないなぁなーんて思っちゃうんだよね。ははは。

>あったんたんさん
そうですかー。仕方のないことなのかなぁ。でも大声とか怖い顔して子供の気持ちを傷つけるのやめて欲しいですよね。つい父に怒鳴っちゃいますもん、私。母方の祖父母はものすごく優しくて、怒られた記憶なんてない。楽しくて大好きだった思い出ばかりだから、子供たちとじいじもそういう関係になって欲しいんだけどなぁ・・・。

>はらさん
確かに、食事の時間とか、いろんなことが自分のペースになってるから、私たちが来て全て子供中心みたいになってるのがストレスなのかなぁ。年に1,2回しか会えないのに不満とか感じること自体私には驚きなんですが、それはきっとasking too muchなのかもしれませんね。
私は母ととても仲が良くて、父とは母が亡くなるまでわだかまり(私側に)があったので、母が生きてたらどんなに優しいばあばだっただろうっていう気持ちが大きくなってるのかもしれません。 国保は入ってますよ。住民票入れっぱなしなので(笑)

>愛莉のママさん
よく考えてみると、岐阜の祖父母もあんまり孫たちと遊んでくれなかったよね?そういう親に育てられた父だから、関わり方が分からないのかな~? うちのダンナもれいなが赤ちゃんの時はイマイチ気が利かなくてイライラしてましたが、のあのときにはようやく・・・って感じでした。私もがんがん手伝ってもらってたからかもしれないけど。

>Reiko
預けるのがすごい気が重いんだよねー。huge favorをお願いしてるみたいでさ。「子守りするのは大変だけど、孫と一緒にいるのは楽しいからいいよー」って感じじゃないんだもん。

母は子供の扱いも上手だった(保育園の先生だったの)し、そういうのが自分の中で大きくなってるだけなのかもね。うちの母もジム行ったりとかして忙しくしてた人だったから、もしかしたら孫べったりってことはなかったのかなぁ。
8週間滞在、言っちゃえ~!託児所に入れてゆきちゃんの日本語を伸ばし、Reikoはフリータイムで一石二鳥ってのはどう?
Luckycharms | URL | 2010/09/26/Sun 12:42 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。