イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
中身はな~んだ?
CIMG0435.jpg
アルミで覆われたコレ、何でしょう?

一皮むくと、

CIMG0436.jpg
ミイラか?

で、ミイラの実体は・・・
CIMG0437.jpg
じゃーん。クリスマスケーキです。

アメリカに住んでいた頃、母がアメリカ人のお料理/お菓子上手な友人に教わったレシピの1つで、子供の頃母がクリスマス前になると作っていた覚えがあります。焼く前の生地にブランデーを入れ、更に焼けてからミイラのように布に包んでブランデーをしみ込ませ、冷蔵庫で熟成させるこのクリスマスケーキ、とてもお酒臭くておいしいんだな(笑)

でも日本から持ってきたはずのレシピが見当たらない。なのでアメリカのレシピ集HPで一番それっぽいのを探して作ってみました。

CIMG0439.jpg

出来は・・・とってもアルコール味の激しい素敵なケーキができました♪♪ 酒好きな義父にも1つ差し入れ。あとはちびちび切っては食べてます(笑)

でも、実は母の作っていたのはこれでもかっていうほどナッツが入っていて、生地に隙間なく埋まっていたはず。レーズンやドライフルーツばかり入ったイギリスのフルーツケーキよりはるかにおいしかったのだけど、私のは何だかその中間・・・何も入っていない生地の部分がしっかりある。母のケーキのナッツ/フルーツ分布がヒョウ柄くらい密集してたんだけど・・・むー。悔しいなぁ。

今年はもう作らないけど、来年のためにメモメモ。
「生地の量据え置き、レーズンとナッツ倍量
それから使い切っちゃったブランデーも買い足さなくちゃ・・・

今から来年作るのが楽しみです♪♪
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

これはアメリカのフルーツケーキですね。
正にこれに似たケーキを私も今食べてます(笑)イギリスの伝統のクリスマスケーキだそうです。でもアメリカ派はやっぱりナッツは入れたいですよね!私は1kの色んなドライフルーツを一晩グランマニエに漬け込み生地に混ぜてマル型で焼いて、10日間程ブランデーを少しずつ染み込ませて行きましたよボトル半分入りました。私はケーキ型ごとラップしてジップロックに入れて常温に置いてました。それをマジパンとロイヤルアイシングでデコしたんですけど、ブランデーが染みているから常温で置いていても一ヵ月位大丈夫だそうですよ。Waitroseに有ったレセピで焼いて、伝統のデコは友人に教えてもらいながら一緒にやりましたけど、ホントイギリス人って怖い物無しで砂糖沢山使いますよね。私はロイヤルアイシングは超薄くしました。甘いから小さく切って濃いミルクティーと良く合いますよ。
はら | URL | 2010/12/16/Thu 12:38 [EDIT]
>はらさん
あはは、私も今また切って食べちゃいました(笑)
イギリスのクリスマスケーキ、実は苦手・・・マジパンもアイシングも苦手(苦笑) アメリカだと食べたいものたくさんあるのに、イギリスにないものが多くていつも残念な思いをしてます。Whatchamacallitってチョコレートバー知ってますか?あれとか、シリアルのApple Jacksとか、そんなガキっぽいものが好きで、でもイギリスにはなくて・・・期待してたのに!と来た頃はいちいちがっくり来てましたよ。
luckycharms | URL | 2010/12/16/Thu 14:08 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。