イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
自分たちでできること
連日の地震被害の報道、見ていると胸が張り裂けそうですが1日中PCでニュースをみています。寝る時は、どうか翌朝起きたときに新しく悪いニュースが入っていないように、生存者が救出されたという明るいニュースが入っているようにと祈りながら眠りにつく日が続いています。

イギリス在住のママ友からメールが来て、子供の通う学校や職場にも募金のお願いをしてみるとのこと。私もイギリスの赤十字(British Red Cross)には募金をしたけれど、それ以外に何ができるのかと考えていたところでした。れいなの学校にも相談してみようと思います。

ダンナが勤めている会社は日本にもあり、そこから物資の提供ができないかも聞いてもらうことにしました。

それから、子供地球基金では、寄付金だけでなく、子供が必要としている物資の寄附も受け付けているそうです。

1人1人のできることは小さくても、それが積み重なれば大きな力になる。

遠くイギリスからも日本の復興を支えたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

あたしも
同じ気持ちです。他のことが手につかない。。。
あたしも学校に聞きました。次はとびいの幼稚園に聞こうと思っています。
旦那も何かできることを探してくれているようです。お義母さんも教会に募金が募れるか聞いてくれるとのこと。
イギリスからできること、がんばりましょう。
Roomy | URL | 2011/03/15/Tue 17:18 [EDIT]
>Roomyさん
今回はあまりにもひどいからなのか、自分が親になって変わったのか、すごく心が締めつけられるんだよね。いつも考えちゃってる・・・
日本人プレイグループでも何かできたら、と明日話し合う予定です。今だけじゃなくて、復興していく過程でも支援できるようにお互い頑張ろうー
名無しさん | URL | 2011/03/16/Wed 20:17 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。