イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
少しは役に?
週末、リーズの日本人ママたちで募金活動をしました。リーズのセンターにあるスーパーと、その隣にあるショッピング街で3人ずつ2、3時間交代で赤十字のバケツを持ち、お礼代わりのたくさんの折り鶴をテーブルに並べました。

私がお手伝いできたのは2時間だけでしたが、赤十字が作成したJapan Tsunami Appealのポスターなどもあってか、予想以上の人が募金をしてくれました。

折り鶴に興味をもって近づいてきた子供のために募金をしてくれる親、お財布の中の小銭を全部入れてくれる若い女の子たち、折り鶴を渡したらすごく嬉しそうにお礼を言う人たち・・・感謝したいのはこっちなのに。みんなの気持ちがとても暖かかったです。2日で£1700(約22万円)集まりました。通りがかりの人たちが入れてくれてこんなに集まるなんて・・・本当に嬉しい。中心になって手配してくれたママ友はとても大変だったと思うのに、いつも笑顔で頑張ってました。感謝です。

地震が発生して1週間くらいは毎日生放送のニュースをネットで観て、1日中そのことが頭から離れなくて、気持ちもどんよりしていたのに、今では自分の生活中心に戻っていたりして、対岸の火事じゃないけど、何だか緊迫感が薄れている自分に気づいたりしてます。どんなに暗い気持ちでいようと被災した人たちや計画停電の影響を受けてる日本の人たちからしたら他人事であることは事実なんだけど。

でも、そんな中でも、自分の国で起きている非常時に何かしたい、それが募金だけであっても、自分も少しでも役に立っていると思いたいなーと思うのです。自己満足かも知れないけど。

感情は薄れていくものだけど、やっぱりこの気持ちは忘れちゃいけないし、この先被災地のことを忘れちゃいけない。来年も再来年も自分のできる形で被災地をサポートしたいなと思うのです。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

日本が心配です。
小さいお子さんがいらっしゃるのに皆さん素晴らしいですね!原発の悪いニュースを聞くたび胸が痛みます。全てを失われた被災者がこの上被爆なんて絶対起きて欲しくないですね。私も先週日本文化を紹介するのとJapanTsunamiAppealが一緒になったイベントのお手伝いにチェルトナムに行ってきましたが、物凄く大勢の外人が来てビックリしました。只、BritishRedCrossの募金はある一定額超えると他のに回されて日本には行かないんです。だから我々個人的のはなるべく日本赤十字からしています。http://www.jrc.or.jp/index.html 息子たちも楽器のできる仲間たちと路上演奏で義援金集めをやるようで、パネル作ってましたよ。どんな小さな力も人の心を動かす事ができますものね。日本人は続けて義援金を送るでしょうけれど、外国から集められるのは世界が注目している今しかないから、私も無い知恵絞って頑張ってます。
はら | URL | 2011/03/31/Thu 07:53 [EDIT]
あれれれ、はらさんにいいこと教えて頂きましたねー。でも、そんな。。。。一生懸命日本にと、助けて募金してくれた人達のも、一定額を超えると回されちゃうなんて、がっかり。でも、どこかでなんらかの形で少しでも助けに役に立ってくれることを祈るばかりです。丁度、募金活動の前の日にBritish red crossから茶封筒にはいって、立派な2枚のカードとボールペンまで入って、5ポンド寄付して下さいと。????こんなの配るお金あって使ってるのって、一体どこからこのお金は来ているのか。何か疑問で、ムッ!恵まれない子にと、子供の新しい靴下まで入ってきたこともあって、寄付しないとこれってただのギフトじゃんねー。でも、ラッキーチャームさんの言うとおり、日がたてば感情が薄れて。本当に長い形でサポートして、応援していかなければダメですよねー。日本!頑張れー!
ちーばばでーす | URL | 2011/03/31/Thu 11:11 [EDIT]
>はらさん
ほんと皆さん日本の力になりたくて、という感じですよね。今回ばかりは突き動かされるものがあるというか。
一定額を超えると・・・というのは、日本のだけでなくて、他のappealも同じなんですって。でも、それを超えるってことは滅多にないとHPに載ってましたよ。私は日英両方に募金しましたが。あとはユニセフとか、孤児になった子達を長期的に支える足なが育英会とかも意義があるかなーなんて思います。

>ちーばばさん
一定額を超えると・・・というのは、日本のだけでなくて、他のappealも同じなんだって。でも、それを超えるってことは滅多にないとHPに載ってたから、心配しないことにしたの。それよりもこういう大きい団体は、すぐに被災者たちにお金が行くのが難しいんだって。私はそれが引っかかってて・・・個人レベルで支援物資とかを送ってる団体をサポートしたいなーなんて。両方大事だけど、今困ってる被災者をサポートできたら・・って思うんだよね。
名無しさん | URL | 2011/04/02/Sat 19:56 [EDIT]

© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。