イギリス北東部での生活について。2007年6月に女の子を、2009年4月に長男を出産しました。2012年12月生まれのミニチュア・プードルもいます。イギリス北東部ヨークシャー地方に住んでいます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
意思の疎通
友人のワンコを預かって4日目。ワンコも慣れるだろうと思っていたのだけど、どうやら意思の疎通ができていないらしく、ワンコは1日中そわそわしている。私が立ち上がればすぐ付いて回り、座ったら座ったで足元にぺったり。視線を感じて見てみれば、こっちをずーっと見て尻尾を振っている。

ワンコは大好きなんだけど、彼が何を求めているのかさっぱりわからない。家族から離れて不安なのかなーと思うけど、エマを預かってもらったりするシッターさんの話から想像するエマとはちょっと違う。遊んで〜ってボールを持ってくるでもなし、ご飯とかトイレとか基本的なものは満たしてあげていても、ストーカー状態。

別にいいんだけど、私が腑に落ちないというか、そわそわする。

昔猫を飼っていたときに、犬も猫も好きだと思っていたけれど、ロードオブザリングに出てくるあの「邪悪な目」にいつも見られているようでちょっと怖い気分になり、私は猫が苦手だと実感したことがあった。瞳孔が開いてまん丸の目になっている状態の方が少ないし、子猫の頃から育てた猫なのに何をビビっているのか。と思いつつ、やっぱり「見てるぞよ〜」ってテレパシーを送られているようで怖かった。

一緒に遊ぼうとしてみても何だかかみ合わず。次第にすれ違いの生活になり。。。みたいな(笑)それが理由じゃないけど、一緒に飼っていた当時の相方が引き取ることになり、彼と猫たちの生活を聞いたところによると、目覚ましが鳴ったら起こしにきたり、モミモミしてくれたりするようになったらしい。そういうの憧れてたんですけど〜! 

話が逸れたけど、そんなこんなで目力というか、メッセージが発せられているのに、私が受信できていない状態が続いている気がして、ちょっといたたまれない。

エマだってしゃべれないのは同じだけど、2年も一緒に暮らしていれば、何がしたいのかはすぐわかる(と思っている)。目つきだけじゃなくて素振りとかで遊びたいのか、甘えたいのか、何も考えていないのか(おい)だいたいわかるし、ストーキングされているときも理由がわかるというか。

預かっている子の場合、純な目でこっちを見て、尻尾を振っている、ということしか頭に入ってこない。。。外に出たいとか水がないよーとかはわかるんだけど、そういう基本的欲求?を超えた部分の意思の疎通がまったくできていない私たち。

まるで言葉の通じないカップル(そもそもどうやったらカップルになるのか疑問だが)がテーブルを挟んでニコニコしている状態。

犬大大大好きなのに(「犬」と何回入力したでしょ〜か?)、全然ダメな自分にちょっとがっかり中だったりもする。実は彼は何にも考えていないのか?わからん。

彼がうちの子になったらわかるようになるのかしら。きっと彼も「こいつ全然わかってないなー」って思っているに違いない。一応ハッピーそうに見える、と自分に言い聞かせてあと2日頑張るぜー。
page top
いつの間にか
注意したり叱ったりするときに結構な音量で言い聞かせることがデフォルトになっている私。
はい、わかっています。

わかってはいるんだけど、口答えや悪い態度などなどでムカっとして反射的に言い返す(もはやしつけではないw)ことも多多あり。。。大したことじゃないのに怒鳴っている私がいることに気がついてしまった。

いや、気が付かなかったわけじゃないけど、「だって仕方ないじゃん」的な気持ちで来ていたという方が正しいかも。

3歳くらいまでは叱るときは冷静に注意、的なことを心がけていて、ちょっと声を荒げたときにれいなに「マミー、そんな大きな声で言わないで。。。」と言われたこともあったのに、そんなことは遠〜い昔のこと。

先週中学以来の友達のところに遊びに行ったとき、3歳の娘ちゃんに優しく話しかけているのを見て、自分のきつさに唖然。そして今日も大したことじゃないのに結構なボリュームできつく言っている自分に気づく私。

何回呼んでも(いや、3回)ご飯に降りてこなくて、どうせ本を読んでいたのだけど、ほぼ毎日のことなので腹が立って。。。あとはご想像にお任せしますが、怒鳴ってましたね完璧に。そしてれいなは萎縮するという最悪パターン。

怒鳴っている間、頭の片隅で「怒鳴る必要ないし〜。れいな縮こまってるし〜」と囁いている自分がいるんだけど、そんな自分を足蹴にしながら、延々と続くお説教。旦那にも「君はしつこい」と言われるけど、その通り。ひとしきり済んだあとにお手本的な対応も自分で考えて一瞬凹む(一瞬ね)ものの、「まあ仕方ない。済んだことだし」となるのは良くないですね〜。

というわけで、今年の夏休みの課題(小学生か)。声を荒げずに、怒鳴らないで諭すことを心がける。

これはダイエットよりも難しいですよ。だってほぼ毎日反省してるんですから。

反省だけなら猿でもできるわけなので、今年こそは頑張ります。子供たちとの溝ができる前に。。。。。
page top
亭主元気で
留守がいい、なんてCMが子どもの頃やっていて、「なんてひどい!」って思ってたけど、専業主婦になって9年、子どもたちが大きくなってきて、言い得て妙だと思う今日この頃。

旦那は7時前にオフィスに着き、メールの処理&社食で朝食を食べるのが日課。なので6時半には出かけてしまいます。朝ごはんを作る必要がないので、私が起きるのはそのあと。夕食は基本的には一緒に食べられる時間に帰ってきてくれるので子供達にとってはいいんだけど。。。ご飯作るのがめんどくさいw

主婦なのに!とお叱りを受けそうだけど、子供達と私だけなら超和食(鯖を焼いたのとお味噌汁とか)でいいけど、魚はシャケと白身魚しか食べられない旦那。しかもイギリスのスーパーで買える魚の種類は限られており、メニューが限られてしまう。

ちなみに、スーパーにはすでにパックされた魚も売っているし、大きいスーパーだと店内に魚屋さんみたいのがあり、氷の上に切り身が乗っている。普段と違う魚を買いたいなーと思って行ってみたら、「たくさん種類あるけど、どんなのが好き?」と言われたものの、ちょっと次元の違う「種類の多さ」に固まってしまった。

だって切り身は大きく分けてタラなどの白身魚x3種類とシャケ、マグロくらいなどしかない。なのに、お店の人は「たくさんある」という。聞いてみると、タラの切り身、スモークされたタラの切り身、スモークした上に黄色く色付けされたタラの切り身(見栄えがいいから、とか言ってたけど。。。w)で3種類あると思っているらしい。私にしてみたらタラ=1種類。鮭もチリパウダーがかかったやつ、中にバターが入ったやつ、などいろんなバリエーションがあるものの、日本人からしてみたら鮭は鮭。アジとかぶりとか鯖とかないもんか?

マーケットに行けばあるけれど、普段はスーパーで事足りるので、結局赤身か白身か、のレベルになってしまう。

脱線しましたが、というわけで旦那がいるときはボリュームもあって、みんなが喜ぶようなものを作ることになるのでちょっとめんどくさい。

出張とか、今日は地方に行くから(うちも地方だが)遅くなる、となると万々歳。子供達はチャーハン、私はつまみ系、とか、旦那が苦手な鯖をがっつりメインにしたりとかできる。しかも食費もかからない。年に1、2回ほど1週間中国に出張があるんだけど、そのときなんて幸せ〜(笑)ご飯は適当だし、夜も完全フリータイム(いつもだけどw)。

長期出張とか単身赴任とかないものか。と旦那に言ったらえらく凹んでた。

そんな今日もイギリス南部に日帰り出張。がっつり鯖ご飯にしましたよ。そしてワイン片手にこれを書いているのです。そろそろ帰ってくるかなぁ。
page top
やっと
エマを飼って2年半。ミニチュアプードルでカットは難しいとされるものの、トリミングに出したのはわずか3回。お散歩は原っぱだし、いつも「コカプーですか?」って聞かれるし、別に見た目はどうでもいいと どんなでもうちの子はかわいいと思っていたので私がハサミやバリカンで気になるところを切っていました。

友達には「ハゲができてる」とか「ひどい」とか言われてたけど、トリミング代が私のカット代の倍以上ってどうよ、ってことで放置。

とはいえ、やっぱり一度はちゃんとしたところで切ってもらって、エマのポテンシャルがいかほどなものかを見てみようと思い、シッターさんオススメのトリマーさんのところへ出したのが3月末のこと。

日本にいるお友達にあれこれ教えてもらって、オーダー内容も決め、満を持してお迎えに行ったら。。。。

FullSizeRender-4.jpg

FullSizeRender-5.jpg

顔は合格だけど、体だけものすごいハゲ!!地膚見えてますが?!?!

原因は私が8mm(0.8cm)バリカンを0.8mmバリカンと書いてしまったこと。。。

まー私が悪いんですが、トリマーさんも「短!」と思った時点で電話くれたらよかったのに。。。

しばらく寒そうだったので、犬に服なんて着せないイギリスで洋服を着せていました。ごめんよ、エマ。。。

3ヶ月半経ってようやく体ももふもふしてきたところで、もう顔が限界に来ていたので同じトリマーさんに連れて行くことに。以前は私のミスで体は大変なことになったけど、イギリス的には上手だと思うので、リピ。

Before

FullSizeRender-6.jpg


After
FullSizeRender-7.jpg

FullSizeRender-8.jpg

アフターを見るまでBeforeのひどさに気づきませんでした。

鼻筋の処理はちょっとひどいけど、これはこれで立派なミニプー🎶

ふとエマを見ると、別の犬を借りてきたような錯覚に陥ります。
ちなみにこれで£35(7000円弱)この辺の相場としてはまあまあらしいです。日本のプードルはもっと高いのかしら?
page top
ナウシカの
たまに行く原っぱに久しぶりに行ったら、両側にナウシカの風景が広がっていました。車がバンバン通る道まで歩いて5分、隣は高速道路という全然のどかな場所じゃない割に、写真を撮ってみたらなんだかすごい風景になりました。

FullSizeRender-2.jpg

🎶ランランララランランラン と歌うほどナウシカを見ていない子供達だったけど、とても楽しそうでした。

FullSizeRender-3.jpg

暖かそうだけど、私も子供達も長袖〜な残念なヨークシャ地方です。
© ヨークシャーの片隅から. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。